さくらオンラインプログラム 実践事例

さくらオンラインプログラム

順次掲載予定

(参考)2020年度に実施したオンライン交流における実践事例のご紹介

2020年度は以下のようなオンライン交流の取り組みがありました。 今後のオンライン交流計画を作成する際の参考にしてください。 実施機関名をクリックいただくと詳細な活動レポートがご覧になれます。

  • それぞれの参加者が都合が良い場所にいながら交流(早稲田大学都城工業高等専門学校
  • 複数の遠隔地におけるフィールド調査を中継することでバーチャルに体験(名古屋大学
  • 長期間に定期的なオンラインで交流することで学習効果向上(東京都市大学
  • 会場費や移動、キャパシティなどの制約を受けずに集客・参加(熊本大学九州工業大学①
  • 長期間の継続的な研究時間とともに変遷する研究成果を共有(九州工業大学②
  • Zoomのブレイクアウトルーム機能等を活用したチーム型研修により、各グループでの活動を効率的に実施
    大阪工業大学
  • 多数の国・地域から参加がある場合でもコストをかけずに交流(大阪市立大学
pagetop