一般公募 申請について

最新のお知らせ(2021/7/7)

  • (7/1) 2021年度公募における第2回申請受付を開始しました。
  • (6/29)【さくら招へいプログラム】申請にあたっての注意事項を更新しました。
  • (6/29)【さくらオンラインプログラム】申請にあたっての注意事項および募集要項を更新しました。
  • (5/21)5/12に開催した事業・公募説明会に関する資料を掲載しました。詳細については、「2021年度事業・公募説明会」をご参照ください。
  • (5/21)「募集要項・申請様式」に以下の資料を掲載しました。
    ① 海外の機関名リスト(日本語名・英語名) 掲載:申請時に送出し機関・参加機関の機関名を入力するさいにご参照ください。
    ② 交流計画書記入要領 更新:「海外の機関名リスト」の公開に伴い、(2)送出し機関概要 入力時の注意事項を追記しましたのでご確認ください。
    ③ 「SAKURA SCIENCE PROGRAM Application Guideline in 2021 (さくら招へいプログラム用とさくらオンラインプログラム用があります)」 掲載:必要に応じてご活用ください。
  • (5/17)2021年度公募における申請受付を開始しました。申請手順の詳細については、「2.【さくら招へいプログラム】 申請⼿順」および「2.【さくらオンラインプログラム】 申請⼿順」をご参照ください。
    さくらオンラインプログラムについてはこちら
  • (5/12)【さくら招へいプログラム】公募期間・スケジュール、申請にあたっての注意事項、募集要項(P4 (3)招へいができない場合のオンライン交流支援 を修正。P9 3.1 受付期間 を修正。P22 別添4として、「代替オンライン交流について」を追加)を更新しました。さらに、交流計画書記入要領(5)実施内容シートにおける「目的、趣旨 (1)交流計画の目的、趣旨」欄に代替オンライン交流の実施について記載する旨を追記)および交流計画書(7)経費概算見積書 TA・学生アルバイト謝金の上限数量の表示における計算式を修正)を更新しました。ご面倒をおかけしますが、最新版の交流計画書(Ver.2102)をご使用ください。
  • (5/12)【さくらオンラインプログラム】公募期間・スケジュールおよび募集要項(P4 2.1 受付期間 を修正)を更新しました。
  • (4/15)2021年度の招へいについては、新型コロナウイルス感染症に対する日本・各国政府等の方針により、日程延期・中止の可能性がありますので、受入れ機関におかれましては、ご了解いただいたうえで申請してください。

2021年度事業・公募説明会 【さくら招へいプログラム、さくらオンラインプログラム共通】

  • (5/21追記)新型コロナウイルス感染症拡大に配慮し、オンライン会議システムZoomを利用したウェビナー形式による事業・公募説明会を2021年5月12日(水)14:00~15:30に開催しました。ご参加いただき、ありがとうございました。当日説明資料および音声付き動画について以下に掲載しますのでご活用ください。
  • (5/21掲載)資料等:
  • 内容 説明資料 音声付説明動画
    事業説明 Pdf(2.57MB) Youtube
    公募に関する説明 Pdf(1.62MB) Youtube
    web受付システムに関する説明 Pdf(1.90MB) Youtube
    回答できなかった質疑に対する
    補足説明資料
    Pdf(247KB)
  • 注意事項:
    • (6/29更新)説明資料および説明会動画中では、さくらオンラインプログラムの申請において、中国からオンライン交流計画に参加する場合、JSTへの申請の前に参加機関(中国)が中国科技部中日技術協力センターに届出を行う必要はない、と説明していましたが届出が必要になりました。
       詳細については【さくらオンラインプログラム】 申請にあたっての注意事項をご参照ください。

【さくら招へいプログラム】 申請にあたっての注意事項

  • (5/12追記)2021年度公募(第1~3回公募)においては、2021 年度に採択された交流計画が新型コロナウイルス感染症の影響により実施できない場合、招へいの代替としてのオンライン交流を実施していただくことを条件として採択します。必要な手続きについて、募集要項 P4 「(3) 招へいができない場合のオンライン交流支援」に追記しましたので、ご確認をお願いします。
  • 募集要項、交流計画書、交流計画書記入要領、よくあるご質問と回答集(FAQ)を改訂し、「2021年度における募集条件の変更について」を掲載しました。以下に掲載する情報および掲載された資料をご確認のうえ、ご申請ください。
  • 2020年度より実施を延期している交流計画の実施主担当者様には、延期案件の招へい実施の見通しが立つまで、令和 3 年度のさくら招へいプログラムの公募への申請はお控えくださいますよう、ご理解をお願いいたします。なお、さくらオンラインプログラムへの申請は可能です。
  • (6/29 一部追記)中国から受け入れる場合は、JSTへの申請の前に送出し機関(中国)が中国科技部中日技術協力センターに届出を行う必要がありますが、現在届出用webサイトがメンテナンス中のため届出ができません。6月中に復旧する予定ですので、届出用webサイトの復旧後、届出が完了してからJSTへ申請するようにしてください。届出用webサイトが復旧次第、本ホームページでお知らせいたします。
    ただし、2021年度第1回公募においては申請受付締切が迫っている時期の案内となってしまいましたので、JSTへの申請後に中国側での届出手続きとなってしまってもかまいません。
    また、受入れ機関(日本)担当者は、送出し機関担当者に下記URLを案内の上、届出時に交付される登録番号について、申請時に「web受付システム(※)」の所定の欄に入力していただきますが、万が一、JSTへの申請時点で登録番号が取得できていない場合(または、届出の手続き中の場合)、web受付システムの登録番号欄には「申請中」と入力して申請してください。その後、登録番号が取得でき次第、JSTへ速やかにご報告をお願いいたします。
    ■届出に関する案内(中国語):http://www.sino-jp.com/news-14-535.html
    ※「2.【さくら招へいプログラム】 申請⼿順」にて公開中の「web受付システム申請者用マニュアル」をご参照ください

1.公募期間・スケジュール 【さくら招へいプログラム、さくらオンラインプログラム共通】

  • 2021年度の公募期間は、2021年5⽉17日(月)~11⽉5⽇(金)とし、次のように、3回に分けて審査を⾏った上で、採否の結果を通知します。申請する交流計画は以下に記載した「実施時期」の期間内に設定してください。
    ※詳細な日程が決定次第、本ホームページでお知らせします。
受付開始 受付〆切 結果通知
※1
実施時期 中国科技部中日技術協力
センターへの届出〆切
第1回 5月17日(月) 6月30日(水) 8月下旬 9月下旬以降
~2022年3月15日
5月中旬
~6月30日(水)
第2回 7月1日(木) 8月31日(火) 10月中旬 11月中旬以降
~2022年3月15日
7月1日(木)
~8月31日(火)
第3回
※2
9月1日(水) 11月5日(金) 12月中旬 2022年1月下旬以降
~2022年3月15日
9月1日(水)
~11月5日(金)

※1 変更される場合があります。変更がある場合には速やかに本ホームページでお知らせします。

※2 第3回公募は予算および採択状況により、採択数を抑制または募集自体を中止せざるを得ない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。変更等は本ホームページでお知らせいたします。

2.【さくら招へいプログラム】 申請⼿順

 以下に掲載する募集要項等を熟読のうえ、以下の「web受付システム 仮申請用URL」から交流計画の申請を行ってください。

■web受付システム 仮申請用URL:https://ssp-web.jst.go.jp/ssp/TemApp
 「web受付システム申請者用マニュアル」はこちら

昨年度までと同様の方法による、メールにExcelファイルの交流計画書を添付しての申請は受領できませんのでご了解ください。

3.【さくら招へいプログラム】 募集要項・申請様式

資料・様式名 書式
2021年度における募集条件等の変更について Pdf(23.6KB)
募集要項 5/12更新 Pdf(1.2MB)
(別表)各国・地域の航空券費の上限額 Pdf(13KB)
よくあるご質問と回答集(FAQ) Pdf(348KB)
(招へい・オンライン共通資料)募集枠組みの概要 Pdf(21KB)
交流計画書記入要領 5/21更新 Pdf(639KB)
(招へい・オンライン共通資料)海外の機関名リスト 5/21掲載 Excel(228KB)
SAKURA SCIENCE PROGRAM Application
Guideline in 2021 (Invitation) 5/21掲載
Pdf(149KB)
交流計画書 5/12更新 Excel(221KB)
「追加費用明細」は交流計画書に統合されました。

※交流計画書作成時の注意事項:

  • (5/17追記)申請受付は5月17日に公開した「web受付システム」にて行いますが、「web受付システム」では交流計画書のExcelファイルの入力内容を読込む機能を実装しますので、本ホームページで公開しております交流計画書のExcelファイルを利用して、「web受付システム」での交流計画書の読込み準備を進めていただくことも可能です。詳細は上記「2.【さくら招へいプログラム】 申請⼿順」に掲載しているマニュアルをご参照ください。
  • 交流計画書作成における推奨環境は以下の通りです。
    Windowsの場合:Windows10以上、Excel2010以上
    Macの場合:Mac10.13.6以上、Excel12.3.6以上

4.参考情報

さくらサイエンスプログラムでは、以下のようにホームページやFacebook、YouTubeを通じて最新情報を発信しています。ホームページに掲載の「活動レポート」では、過去に採択した交流計画に関し、受⼊れ機関や招へい国、招へい者所属機関の属性(⼤学・⾼校・⾼専など)、コース名を⼊⼒することで簡単に過去の報告を検索できます。コースの選定を含め、交流計画を策定する際の参考として、ぜひご覧ください。各URLは以下の通りです。

pagetop