[本文]

交流計画申請

平成29年度のさくらサイエンスプランについては、主として、次の2点が大きく変更となりましたので、ご留意下さい。

1.公募期間と審査結果の通知

(1) 公募期間は、平成29年1月31日(火)から11月9日(木)までです。この間、何時でも応募して頂けます。
(2) さくらサイエンスプランの公募に係る基本方針、公募要項及びQ&Aについては、基本的にこの公募期間中の変更はありません。
(3) 審査は、次の4回に分けて行ったうえで、採否の結果を通知します。

 ① 第1回
 ・ 本年1月31日(火)から2月28日(火)までに申請があった案件につき、採否結果を4月上旬に通知します。

 ② 第2回
 ・ 本年3月1日(水)から4月24日(月)までに申請があった案件につき、採否の結果を6月上旬に通知します。

 ③ 第3回
 ・ 本年4月25日(火)から7月31日(月)までに申請があった案件につき、採否の結果を9月上旬に通知します。

 ④ 第4回
 ・ 本年8月1日(火)から11月9日(木)までに申請があった案件につき、採否の結果を12月上旬に通知します。

(4) 平成29年度に応募いただく交流計画は、平成30年3月15日(木)までに終了するものとなります。複数年度計画の交流計画では、それぞれの年度の交流計画は、それぞれの年度の3月15日までに終了するものとなります。
(5) 本年の公募期間中に何時でも応募できますが、同様の内容の交流計画を複数回にわたって応募することはできません。ただし、公募期間中の前回までの審査結果(採否の通知内容)を踏まえて、実施内容、時期等、必要な見直しをした上で、再度、応募することは可能です。

2.経費

 経費に関する目安については、国内滞在費(食費、宿泊費)の目安を15,000円以下としました。(従前は13,000円以下)

送付先アドレス: 
  • 交流計画の実施時期は、概ね採否通知後から1か月半とお考えいただき、ご検討をお願いいたします。
  • 計画申請書の記載が不備がないか事前に十分チェックしてください。記載に不備がある計画申請書は受け付けることができない場合があります。
  • 計画申請書を記入する際は、Excelのマクロを有効(コンテンツの有効化)に設定してください。
  • 計画申請書はWindows版Excelでのご利用を推奨いたします。Mac版をご利用の場合、互換性問題が生じる可能性があります。あらかじめご了承ください。
  • 申請メールのタイトルを必ず「平成29年度公募(単年度型または複数年度型)申請(受入れ機関名_コース名_期間)」にしてください。
  • 送出し機関の国が中国の場合、受入れ機関は送出し機関に対して下記HPで中国政府の担当機関への登録をするようにお願いして下さい。
    なお、本年から、各審査ごとの登録が必要です。
    また、中国送出し機関の登録情報は中国政府の担当機関からJSTに直接連絡されるようになりますので、受入れ機関が申請時に登録認定書を提出することは不要です。
    http://ssp.jst.go.jp/CN/join/index.html

交流計画申請