日印大学等フォーラム

日印大学等フォーラム(開催概要)

1. 開催趣旨

日本とインドは1952年の国交樹立以来、70周年となる長い友好の歴史を持ち、戦略的なパートナーとなっています。また、科学技術・イノベーションの面においては、インドはAIを含むICTや宇宙・原子力技術をはじめ多くの分野で高いポテンシャルを有しており、日本は基礎科学、材料、ライフサイエンス、環境等の分野で世界を牽引しています。一方、現状の日印交流は必ずしも十分ではなく、双方は今後国際的な重要な役割を果たすとともに、両国の大学や機関間の幅広い研究交流、留学を含む頭脳循環を拡大させ、「開かれたインド太平洋」連携を構築することが喫緊の課題となります。以上を踏まえて、国立研究開発法人科学技術振興機構(以下、「JST」という。)は、日印の協力を一層促進するための交流基盤の形成を目的として、日印のトップ大学の学長級が参加する「日印大学等フォーラム」を開催いたします。

2. 開催日時

2023年1月23日(月)13:00−16:30

3. 開催場所

ホテル椿山荘東京
〒112−8680東京都文京区関口 2−10−8

4. テーマ

「日印間の大学・研究機関間交流の強化と今後の課題解決」
 −若手イノベーション人材の育成と交流−

5. フォーラム概要(プログラムはこちら)(使用言語:日本語、英語、日英同時通訳付)

第一部
主催者挨拶
・科学技術振興機構(JST)理事長 橋本 和仁
来賓挨拶
・文部科学審議官 増子 宏
・在京インド大使館首席公使 マヤンク ジョシ
講演(日印各大学長より)
  • 日印交流の実績、成果・教訓、今後の方向性と課題
第二部
大学長等円卓会議
「日本とインドにおける若手イノベーション人材の育成と交流」
  • 両国間の若手人材交流を発展させていく際の課題と解決方向
  • 日印間で協力が期待される交流の分野、方法、必要な環境等

日印大学等フォーラム 出席者リスト(予定)

1. インド側大学(10校)

・アンナ大学学長  R.VELRAJ
・デリー大学学長  Yogesh Singh
・インド工科大学ボンベイ校学長  Subhasis Chaudhuri
・インド工科大学デリー校副学長  Ambuj Sagar
・インド工科大学グワハティ校学長  P. K. Iyer
・インド工科大学ハイデラバード校学長  B.S.Murty
・インド工科大学カンプール校学長  Subramaniam Ganesh
・インド工科大学カラグプル校学長  Virendra Kumar Tewari
・インド工科大学マドラス校筆頭学部長 Koshy Varghese
・ジャワハルラール・ネルー大学学長  Santishree D. Pandit

2. 日本側大学、機関(計22校・機関)

1) 大学(19校)

・北海道大学総長  寳金 清博
・東北大学総長  大野 英男
・筑波大学学長  永田 恭介
・東京大学副学長  林 香里
・東京工業大学学長  益 一哉
・慶應義塾大学塾長  伊藤 公平
・慶應義塾大学教授  ショウ・ラジブ
・芝浦工業大学学長  山田 純
・早稲田大学国際担当理事  弦間 正彦
・横浜国立大学学長  梅原 出
・新潟大学副学長  マドスーダン・サティッシュ・クマール
・長岡技術科学大学学長  鎌土 重晴
・岐阜大学学長  吉田 和弘
・静岡大学副学長  近藤 真
・名古屋大学総長  杉山 直
・京都大学総長  湊 長博
・立命館大学総長  仲谷 善雄
・大阪大学副学長  尾上 孝雄
・広島大学学長  越智 光夫
・九州大学総長  石橋 達朗

2) 機関(3機関)

・国際協力機構理事  井本 佐智子
・産業技術総合研究所執行役員  田村 具博
・物質・材料研究機構理事長  宝野 和博

日印大学等フォーラムプログラム

第一部

(1) 13:00−13:15 主催者および来賓挨拶 【15分】

・科学技術振興機構(JST)理事長 橋本 和仁
・文部科学審議官 増子 宏
・在京インド大使館首席公使 マヤンク ジョシ

(2) 13:15−13:25 記念撮影 【10分】

(3) 13:25−15:15 講演 【110分】

  • 日本側 13校
  • インド側 9校
  • 各4~5分

(4) 15:15−15:25 取組み紹介 【10分】

  • 東京大学
  • JST・さくらサイエンスプログラム

15:25−15:35 休憩~(2会場に移動) 【10分】

第二部

(5) 15:35−16:25日印大学長等円卓会議 【50分】

  • 日本側大学の副学長・機関等による発表 4分/名×5名(第一部の発表校除く)
  • 日印大学長等による討議 30分

円卓会議①

モデレーター:筑波大学学長
 
永田 恭介
 
・東北大学総長 大野 英男
・東京大学副学長 林 香里
・慶應義塾大学塾長 伊藤 公平 (ショウ・ラジブ教授)
・岐阜大学学長 吉田 和弘
・長岡技術科学大学学長 鎌土 重晴
・静岡大学副学長 近藤 真
・名古屋大学総長 杉山 直
・立命館大学総長 仲谷 善雄
・大阪大学副学長 尾上 孝雄
・物質・材料研究機構理事長 宝野 和博
・アンナ大学学長 R.VELRAJ
・インド工科大学ボンベイ校学長 Subhasis Chaudhuri
・インド工科大学グワハティ校学長 P. K. Iyer
・インド工科大学カラグプル校学長 Virendra Kumar Tewari
・ジャワハルラール・ネルー大学学長 Santishree D. Pandit

円卓会議②

モデレーター:IITハイデラバード校学長
 
B.S.Murty
 
・北海道大学総長 寳金 清博
・東京工業大学学長 益 一哉
・芝浦工業大学学長 山田 純
・早稲田大学国際担当理事 弦間 正彦
・横浜国立大学学長 梅原 出
・新潟大学副学長 マドスーダン・サティッシュ・クマール
・京都大学総長 湊 長博
・広島大学学長 越智 光夫
・九州大学総長 石橋 達朗
・産業技術総合研究所執行役員 田村 具博
・国際協力機構理事 井本 佐智子
・デリー大学学長 Yogesh Singh
・インド工科大学デリー校副学長 Ambuj Sagar
・インド工科大学マドラス校筆頭学部長 Koshy Varghese
・インド工科大学カンプール校学長 Subramaniam Ganesh

(6) 16:25−16:30「宣言文」採択及び閉会挨拶(JST甲田理事) 【5分】