2021年8月のレポート

COVID-19パンデミック:スリランカは今どうなっているのか?

Ushani Atapattu, BVSc(獣医学学士)
University of Peradeniya
(ペラデニア大学、スリランカ、キャンディ)

COVID-19のパンデミックにより、世界中で2億人を超える人々が感染し、約450万人もの人の命が奪われました1。スリランカは、パンデミック発生当初には感染が制御されていたものの、ロックダウンが緩和されたことやその他の現地事情により、ウイルスが全土に急速に拡大しました。

COVID感染者数の増加に伴い、政府はこの急速に拡大する問題に対処するために様々な予防措置を講じました。主な措置の1つは、医療従事者や高齢者などリスクの高い人々にワクチンを接種することでした。5種類のワクチン、シノファーム(中国)、オクスフォード/アストラゼネカ、ファイザー・バイオンテック、モデルナ・スパイクバックス、スプートニクV(ロシア)が、全国で展開されているワクチン接種キャンペーンに使用されています。現在、スリランカでは、1回目のワクチンは1200万回分以上、そして2回目のワクチンはスリランカの人口の約30%に相当する6,517,540回分が接種されています2。

COVID-19の抑制を強化するために、ポスター、広告、ウェビナー、マスメディアを用いて、個人の保護と感染予防に関する様々な公衆教育が行われました。

隔離および疾病予防条例の第22章、第2節は、スリランカに持ち込まれた/スリランカで発生した 感染症や疾病を管理・予防する権限を有しています。しかし、この法律にはCOVID-19のようなパンデミックに対処するための十分な条項がありませんでした。そこで、この条例は臨時官報第2167/18号、第2168/6号、第2170/8号および第2197/25号により更新され、COVID-19を隔離可能な疾患として特定し、罹患地域、死亡、移動制限および公共の場所のためのガイドラインが定められました。これらの条項に違反した者は、状況に応じて罰金、逮捕、強制隔離期間が課されました。加えて、SARS-CoV2の蔓延を抑制するため、国内では何度かロックダウンが行われました。

図1:SARS-CoV2の総患者数と現感染者数の比較

(出典:COVID-19: Live Situational Analysis Dashboard of Sri Lanka)
https://hpb.health.gov.lk/covid19-dashboard/

2021年4月のシンハラ人とタミル人の新年のお祝いの後、状況はますます悪化し、感染と死亡率はこの時から上昇しました (図1) 。さらに悪いことに、政府がこの時期にロックダウンを実施しなかったことで、結果的に感染拡大が加速してしまいました。迷信やシャーマンによるハーブポーションの無秩序な生産が原因で、国民は科学的根拠に基づくCOVID-19の予防や抑制対策から離れていってしまいました。このため、推奨されるCOVID感染症予防プロトコルの国民の遵守がさらに困難になりました。

スリランカ経済の悲惨な状況により、人々は仕事や収入を維持することが困難になり、CIVUD-19の最適な抑制や予防策の遵守が不十分になってしまいました。そのため、パンデミックにもかかわらず観光業などの主要な収入部門の機能を維持せざるを得なくなりました。

COVID-19の患者数の急上昇により、現在病院は対応に追われています。病院では酸素、血液、人工呼吸器の不足が続いています。また、医療従事者の感染者はほとんどいませんでした。

SARS-CoV2の変異株が世界中で出現し始めたため、スリランカにも旅行者や海外からの帰国者由来のこれらの主要株の多くが侵入してきました。最も影響が大きかったのはデルタ株で、これによりスリランカ国民への感染拡大が加速しました。コロンボやガンパハなどの主要都市ではSARS-CoV2感染が深刻な被害をもたらしました。さらに、最近スリランカにおいて3重変異のデルタSARS‐CoV2が世界で初めて同定されました。これらの新たな、より強力な変異株の登場により、ウイルスの感染が拡大したのです。

図2:COVID -19パンデミックの最中活動する医師たち(2021年8月)
出典:Jayani Atapattu博士、スリランカ・キャンディ国立病院

要約すると、スリランカは現在、政府は経済活動を滞らせないように苦労しながら、COVID-19の最も大きな破壊的なうねりを経験しています。次の表は、2021年8月28日時点のCOVID-19の統計を1年前のものと比較して概観したものです。

  28-Mar-20 28-Aug-21 Percent change
Confirmed cumulative sum of cases 113 421,557 n/a
Confirmed deaths cumulative sum of deaths 1 8,583 n/a
New cases 7 4,596 ~65,657%
Active cases 103 57,580 n/a
New deaths 1 212 ~21200%

表1:スリランカのパンデミック初期(2020年3月)と現在におけるCOVID-19感染者数と死亡者数に関する統計のまとめ
(出典:Worldometers.info, COVID-19: Live Situational Analysis Dashboard of Sri Lanka)https://hpb.health.gov.lk/covid19-dashboard/

参考文献

1. Worldometers.info. (Dover, Delaware, U.S.A.). Covid-19 coronavirus pandemic. Worldometer. https://www.worldometers.info/coronavirus/#countries. Accessed on 28/08/2021

2. Dattani, S., Ritchie, H., & Roser, M. (n.d.). Our world in data. Our World in Data. https://ourworldindata.org/. Accessed on 28/08/2021

注)原文からの和訳はJSTによるものです。正確な表現やデータについては、英語原文をご参照ください。(原文はこちら