活動レポート

さくらサイエンス・ハイスクールプログラム 第8グループ

駐日パキスタン大使館を訪問しました

 7月14日(日)に来日したパキスタンの高校生・引率者18人は、2019年7月18日(木)の午後、駐日パキスタン大使館(東京都港区)を訪問しました。一昨年、昨年と2年連続で来日した母国の高校生を迎えられたカーン前駐日大使が離日され、今年はアリ・アンサー・ザイディ臨時代理大使が、一行を温かく迎えてくださいました。

 ザイディ氏ははるばる来日した高校生らに励ましの言葉を贈り、プログラムの内容に関する話に熱心に耳を傾けられました。

高校生たちを励ます、ザイデイ臨時代理大使。
右は、高校生の引率者のムルタザ氏(パキスタン教育省)
ザイデイ氏の話に耳を傾ける高校生たち

 大使専属の一流シェフが作った料理をいただいた後、ザイデイ氏の案内で大使館内を見学しました。普段は入ることの出来ない大使執務室などを見ることができて、高校生たちは興味深々で写真を撮ったり、じっくり展示物を見入ったりしていました。パキスタンの高校生にとって、忘れられない来日中の大切な思い出の1つになったことと思われます。

大使館のシェフの料理を楽しむ高校生
食後にくつろぐ高校生たち
ザイデイ氏の案内で大使館内を見学。
廊下には歴代の駐日大使の写真が掲げられています。
pagetop