活動レポート

2019年度活動レポート(一般公募コース)第442号

ベトナム北部有名医療系大学との先端歯学研究交流事業

岡山大学歯学部
窪木 拓男さんからの報告

 2020年1月13日から2月1日の20日間、「さくらサイエンスプラン」のご支援により、ベトナム・ハイフォン医科薬科大学歯学部とハノイ医科大学歯学部の若手研究者4名を岡山大学歯学部にお迎えする共同研究プログラムを実施しました。今年で5年目を迎える本プログラムでは、招へい者それぞれの興味がある研究分野の研究室に所属し、約3週間の日本での研究生活を体験することで、外国人研究者として研究活動を行うことの素晴らしさを実感してもらうことを目的としております。

 今年度は、歯周病態学分野と口腔顎顔面外科学に2名ずつお世話になりました。実験室では基礎研究の実験手技を学んだり、口腔外科の研究室では、3Dプリンターで作製したモデルを用いた術式について議論したりといった研究活動の傍らで、学内教員による英語講義シリーズにも毎日参加し、それぞれの専門分野のみならず、幅広く最先端歯学の知見を深めることができました。

基礎研究の実験手技を学ぶ
3Dプリンターで作製したモデルを用いた術式について議論

 滞在8~9日目には京都、大阪まで足を延ばし、高い技術力を誇るモリタ製作所、大阪大学歯学部、サンスター歯科診療所を訪問し、日本の歯科医療を様々な角度から学ぶ機会を得ました。

モリタ製作所にて

 また滞在14日目には、高齢社会において重要な「いつまでも口から食べること」を地域で支え実現させることをテーマに岡山県北西部にある新見市で開催された、岡山県委託事業の口腔栄養関連サービス推進事業・公開セミナーに参加しました。これからますます高齢化が進むベトナムの歯科医療を支える彼らにとって、高齢化先進国である日本で本分野の知見を深めることができ、大変意義深いものとなりました。

口腔栄養関連サービス推進事業・公開セミナーにて

 滞在中には歯学部校友会主催のウェルカムパーティー、週末課外活動 にも参加し、同時期に滞在していた他国からの短期留学生や岡大の学生、教職員との交流を深めることもできました。

 今年度も本プログラムの実施にあたり、岡山大学、「さくらサイエンスプラン」、その他多くの関係者の皆様にご協力いただきました。この場を借りて心より感謝申し上げます。

【ハイフォン医科薬科大学の先生からのコメント】

 We have had a short-term study at Okayama University for 20 days、 from January 13 to February 1 under the Sakura Science exchange program。 Although our time in Japan was not long、 we also learned a lot of interesting and interesting things about scientific research、 culture and people of Japan。

 We were given the best conditions by Okayama University Dental School to learn about scientific research as well as clinical treatment in clinics and laboratories、 and We also had the opportunity to exchange scientific knowledge with co-workers who are studying and researching here、 hence we have gained many valuable experiences。

 In the program、 we also had a 2-day trip to Kyoto - Osaka to visit Osaka University - a big and long-standing University in Japan、 and one of Morita Group's factories - one of the most important manufacturers of medical-technical products in the world。

 In addition、 we also visited many famous places and sights in Kyoto、 Kurashiki、 Osaka、 Okayama and had very interesting experiences。

 One of the things that impressed us most was that the Japanese are very friendly、 kind、 gentle、 hard-working and highly disciplined。

 We would like to thank Okayama、 Japan Science and Technology Agency for giving us the opportunity to participate in this exchange program and to help us during our stay in Japan。 Hopefully we will have a chance to return to Japan in the near future。

【ハノイ医科大学の先生からのコメント】

 On behalf of Hanoi Medical University team、 I would like to sincerely thank for the organization and support of Sakura exchange program during our study at Okayama University。

 We have learned many things in Japan during three weeks、 especially about our specialty in maxillofacial surgery and periodontics。 We had opportunity to observed high standard treatment in your hospital as well as exchanged knowledge with Japanese colleagues。 Moreover、 we also enjoyed research atmosphere at the university that every people worked discipline and diligent。 We are grateful to the hospitality of your team with heartwarming care and joyful parties。 We enjoyed the time with Japanese friends and people。

 In this program、 we also went on a trip to historic cities of Kyoto and Osaka、 discovered peaceful temples、 museums、 and the history of Japan。 This memorable experiences make us understand more about Japanese people and culture。 Moreover、 we are also lucky to join a workshop of geriatric dentistry at Niimi so that we could study how important dental care is for the elderly。

 We do hope to have chance to come back to Japan、 especially to Okayama、 in the near future。

pagetop