活動レポート

2018年度活動レポート(一般公募コース)第079号

浙江中医薬大学の学生が日本の健康管理技術を学ぶ

早稲田大学からの報告

 2018年7月11日から20日までの9日間、「さくらサイエンスプラン」の支援を受け、中国・浙江中医薬大学から10名の学生と引率教員1名の計11名を早稲田大学人間科学部に招き、短期研修を実施しました。

 人間科学部のネットワーク情報システム研究室、インターネット科学研究室および社会医学研究室で受け入れを行い、講義と研究室見学実施と合わせて、亀田総合病院、東京臨海病院健康医学センター、富士通テクノロジーホールを訪問し、日本の先端健康管理技術について見識を深めました。

<12日>

 早稲田大学所沢キャンパスで、学内施設見学の中で人間科学学術院ネットワーク情報システム研究室による研究紹介と合わせて、教員・学生との交流を行いました。

写真1 健康情報ネットワークに関する研究内容・設備の紹介(早稲田大学)

<13日>

 亀田総合病院を訪問し、地域・国際医療に関する講義の受講後、特に院内の調剤関連技術・システムの見学を行いました。導入されている医療先端機器に加えて、病院スタッフのホスピタリティの高さに感動していました。

写真2 調剤システムの見学の様子(亀田総合病院)

<14日>

 ネットワーク情報システム研究の最前線と題する講義を受講後、鴨川市内の観光施設の見学を行いました。

<15日>

 日本科学技術館の見学を行いました。

<16日>

 日本科学未来館の見学を行いました。

<17日>

 日本の健康管理制度の歴史とその特徴に関する講義に続いて、東京臨海病院健康医学センターを訪問し、先端健康管理機器を見学しました。

写真3 先端健康管理機器の説明(東京臨海病院健康医学センター)

<18日>

 富士通テクノロジーホールを見学し、医療用3Dシミュレーション技術を体験しました。目の前で展開する心臓血管画像の鮮明さと研究・教育利用の可能性について、学生から将来的に自身も研究に取り組みたいという声も上がりました。

写真4 医療用3Dシミュレーション体験の様子(富士通テクノロジーホール)

 この日の午後には、日程の関係で、修了証書の授与式とフェアウェルパーティーを行いました。職人の握ったお寿司と鯛めしに舌鼓を打ちました。最後は参加者全員で、早稲田大学校歌を熱唱しました。

写真5 藤本浩志早稲田大学人間科学学術院長より修了証書の授与(早稲田大学)

<19日>

 早稲田キャンパス内の施設見学と研修全体の振り返りを行いました。

 今回、中国伝統医学の理念を中心とした健康・医療について学ぶ学生たちが早稲田大学人間科学部で先端健康管理技術や研究内容に触れたことで、参加学生は、それぞれの国や地域の文化を大切にしながらアジアや世界の健康課題に主体的に立ち向かうきっかけになり、2つの国の相互交流が今後さらに進むことが期待できました。

 以下に参加者からの感想を記載します。

 Ten days of visits to Japan are still fresh in my mind. The best way to understand a country is probably through personal experience. During these ten days, I visited various hospitals, science and technology centers, Fujitsu, etc. In this time, I felt the local customs and strong cultural atmosphere. I broadened my horizon and learned a lot of knowledge. The humanized design of all kinds of equipment, the orderly queuing and the warm and polite way of dealing with people have made me know more about Japan and also frontier technologies. I really appreciate the school to provide this opportunity for us to visit and communicate with each other. I would like to thank the professors and researches of Waseda university for their help and accompanying on the way. Stories of one, everyone, and you -- Creating the future is human future.

pagetop