活動レポート

さくらサイエンス・ハイスクールプログラム 第14号

さくらサイエンスハイスクールプログラム第3グループ
5月22日(金)に修了式が行われました!

 5月16日に来日し、プログラムに参加してきた、マレーシア、フィリピン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンの高校生たち。

 最終日の22日、JST(日本科学技術振興機構)本部B1階会議室では、来賓として各国大使館関係者や、外務省、文部科学省の関係者の皆様もお迎えして、修了式が行われました。

写真1乾杯!!
写真2歓談するマレーシアの高校生

 修了式では、各国代表の高校生が、一人ずつマイクに向かい、このプログラム全体を通して感じたこと、印象に残ったことを発表しました。
「大学や高専などで先端研究を行っている現場を見学し、日本へ留学したいという気持ちが高まった」
「ノーベル賞受賞の白川英樹先生の実験教室に参加し、先生から直接指導を受ける機会に恵まれたことは幸せだった」
「秋山仁先生の数学講義が楽しかった」
「順天高校で、同世代の高校生と交流して意見を交換することで、様々な視点での考え方を学んだことはかけがえのない体験だった」
など、それぞれが思い思いに、自身が1週間のプログラムから得た成果を熱く語ってくれました。

写真3スピーチをするカザフスタン代表の高校生
写真4スピーチをするキルギス代表の高校生

写真5スピーチをするマレーシア代表の高校生
写真6スピーチをするフィリピン代表の高校生

写真7スピーチをするタジキスタン代表の高校生
写真8スピーチをするトルクメニスタン代表の高校生

写真9スピーチをするウズベキスタン代表の高校生

 また、参加した各国の高校生と交流できたことを、かけがえのない体験として挙げる高校生も多数いました。

 このプログラムをきっかけとして、参加したアジア各国との結びつきが強まり、今後も国境を越えての友情が育まれていくことを期待します。

写真10カザフスタン 集合写真
写真11キルギス 集合写真

写真12マレーシア 集合写真
写真13フィリピン 集合写真

写真14タジキスタン 集合写真
写真15トルクメニスタン 集合写真

写真16ウズベキスタン 集合写真

 最後に、さくらサイエンス推進室 伊藤宗太郎副センター長から投げかけられた、「将来、日本への再来日を希望しますか?」というという問いかけには、全員が声をそろえ、力強く「Yes!!!」と答えていました。

 修了式後に行われた恒例の歓送会では、民族衣装を纏った高校生たちが、それぞれ各国の歌や踊りなど、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

写真17民族衣装で踊りを披露するカザフスタンの高校生
写真18軽やかなステップで踊りを披露するウズベキスタンの高校生

写真19歌を披露するキルギスの高校生
写真20太極拳を披露するマレーシアの高校生

写真21歌を披露するフィリピンの高校生
写真22民族舞踊を披露するトルクメニスタンの高校生

 各国パフォーマンスの様子は、フェイスブック内の動画で順次公開していきますので、どうぞお楽しみに!

写真23修了証を手に、笑顔の高校生たち
pagetop