[本文]

活動報告(その他) 第1号

さくらサイエンスプランでコロンビアの優秀な若者と引率者30人が来日しました!

 このたび、さくらサイエンスプラン事業の一環で、南米コロンビアから特別に選出された優秀な高校生と大学生および引率者合わせて30人が来日しました。今後の対象国拡大を考え今年度コロンビアから試験的に招へいするという方針に基づき、今回の招へいが実現しました。

 一行は6月24日(土)に成田に到着し、7泊8日の日程で日本に滞在しました。地球の反対側から長時間のフライトで来日しましたが、疲れも見せず、元気いっぱいに初日からプログラムに参加していました。

 特別に計画されたプログラムでは、大学訪問(筑波大学、東京工業大学、上智大学)、研究施設訪問(JAXA, JAMSTECなど)、日本科学未来館見学など、日本の最先端の科学技術に触れたり、また、科学技術のみでなく、さいたま市大宮北高校を訪問して同校生徒と楽しく交流したり、鎌倉や江戸東京博物館を訪れ、日本の歴史や文化に触れる体験する時も持ちました。

写真4
皆で自己紹介をしました。
写真6
学食を体験しました。(大宮北高校)

写真5
4mの高さから紙を落とす時間を競う、ペーパードロップコンテストを行いました。一生懸命、紙のデザインを考えています。
写真11
ペーパードロップコンテストで、自分たちのデザインした半紙を落とし、フロアに到着するまでの時間を競いました。

写真3
書道を体験しました(さいたま市立大宮北高校にて)
写真1
さいたま市立大宮北高校の訪問終了後、同校生徒達に花道で見送られました

写真2
日本科学未来館にて
写真7
大使館主催のランチにて

 あっという間の1週間で、最終日の修了式では「日本の科学技術に触れて好奇心をかきたてられた」「日本が好きになった、再来日したい」という声が聞かれました。将来、母国のみならず、世界のサイエンスリーダーとなる可能性を秘めた若者たちにとって、貴重な1週間となったようでした。

写真8
修了式での様子
写真9
コロンビアの大学生グループと集合写真

写真10
コロンビアの高校生がダンスを披露しました。
写真12
コロンビアの高校生グループと集合写真

平成29年度 活動報告