さくらサイエンスプランHOME > 活動報告 > 平成26年度 > 一般公募コース > 第12号

[本文]

活動報告(一般公募コース) 第12号

同済大学浙江学院からの到着を歓迎

中部大学工学部

 中国の同済大学浙江学院との学術交流を行っている中部大学に、8月1日、さくらサイエンスプランで招へいされた同済大からの学生らが到着しました。学生10人、引率の先生ら2人が8月9日まで滞在して学術交流を行います。

 到着予定のフライトが大幅に遅れ、出迎える本学関係者は心から心配していましたが、同済大学浙江学院の皆さんはフライトの疲れも見せず笑顔でゲートから出てきてほっとしました。

 迎えのバスに乗り一路中部大学へ。工学部の前では松尾直規工学部長が出迎え、早速オリエンテーションが開始されました。


オリエンテーションでは緊張の面持ちでしたが、松尾直規工学部長の話に熱心に耳を傾けていました。

 代表の学生らが山下興亜学長へ表敬訪問した後、工学部を中心とした歓迎会が開催されました。


同済大学浙江学院の学生代表と引率の先生が、山下興亜学長を表敬訪問しました。

 参加者一人ひとりが今回の研修の抱負と意気込みを交えながら自己紹介をし、出席した教員らと交流を深めました。


歓迎会では自己紹介をし、抱負を述べてくれました。

 中には大学院に進学したいと表明する学生もおり、歓迎するとともに同済大学浙江学院の皆さんの意識の高さを実感した歓迎会でした。


歓迎会では、両大学の皆さんで集合写真を撮影しました。

平成26年度 活動報告