2021年度 活動レポート 第125号:旭川工業高等専門学校

2021年度活動レポート(一般公募プログラム)第125号 (オンライン)

タイ カセサート大学・コンケン大学とのオンライン交流プログラム

旭川工業高等専門学校からの報告

 さくらサイエンスプログラムの支援を受けて、2022年3月2日および9日の2日間の日程で、タイのカセサート大学およびコンケン大学とのオンライン交流プログラムを実施しました。旭川高専からは学生16名が参加し、カセサート大学の学生6名およびコンケン大学の学生12名と交流を深めました。

 1日目は、学校紹介等に加え、ミニカンファレンスの形式で研究発表を行いました。本校からは化学センサの創製に関する研究やロボットラボラトリによるマシンの設計・開発などに関して発表を行いました。

活動レポート写真1
5軸マシニングセンタについてのプレゼンテーション
活動レポート写真2
ロボットラボラトリによるマシンの説明とデモンストレーション

 2日目は、地球温暖化の影響および対策に関して相互に発表し討論しました。両国で異なる課題や取り組みに関して、大いに理解を深めることができました。

 オンライン交流ではありましたが、相互理解を深めることができ、参加した学生および教職員にとって大変有意義なものとなりました。このような貴重な機会を与えていただいた科学技術振興機構に深く感謝申し上げます。

活動レポート写真3
交流の様子