モンゴルにおけるCOVID-19の概況報告

モンゴルにおけるCOVID-19の概況報告

2020.05.07

 南部の隣国で新型コロナウィルスによって引き起こされた肺炎の発生を世界保健機関(WHO)が公式に発表したのは発生から4ヵ月後でした。これまでに、COVID-19は212の国と地域に感染が広がり、合計380万人が感染し、そのうち130万人が回復し、265,210人が亡くなりました。

https://www.worldometers.info/coronavirus/

 感染症の予防のため、モンゴルは1月27日に高水準の準備と検疫を実施することを決定し、これは現在も続いています。モンゴルでの新型コロナウィルスの最初の感染は、3月10日にモスクワからモンゴルのドルノゴビ県に旅行してきたフランス人男性でした。その57歳の男性患者は、最初に3月7日に発熱の兆候がありました。最初の検査でその患者は陽性と確認され、その後、ドルノゴビ県内で自主隔離をするように指示を受けました。

https://montsame.mn/mn/read/218274
消毒されるバス停

 にもかかわらず、その患者は勧告を無視し、隔離を守らなかったため、その患者と濃厚接触した120人以上が検疫を受け、間接的に接触した500人以上が医学的な観察下に置かれました。 https://montsame.mn/en/read/218344

 しかし、これらの全ての人々は陰性の結果でした。その理由として、国立感染症センターのウィルス研究室の室長は、各人がマスクを着用する取組みが浸透していたためであると言っています。

 政府はこの感染症の発生を抑制するための様々な措置を発表しました。 これらの措置には、1月27日から追って通知するまでの間、中国とモンゴルの間の空路及び陸路の国境を閉鎖することと、5月31日までのすべての国際航空線と国際旅客列車の停止が含まれています。会議、スポーツ、フェスティバルを含む国民の全てのイベントが国中でキャンセルとなり、一方、教育機関は5月末まで閉鎖されています。感染の発生の影響を受けた国々への市民の旅行は禁止されており、それらの国々からの旅行者は14〜21日間の検疫を受けることが義務付けられています。国境で旅行の履歴や健康の情報について虚偽申告をして捕まった場合は罰せられることになります。

コロナウィルスに関して学ぶTV番組

 既にモンゴルは、本国送還を申請した世界中からのモンゴル人の募集を行い、合計11回の特別チャーター便での輸送を実施しました。 現在、我が国では41件の感染が登録されており、それらの100%が外国から入ったものであり、うち13人が回復し、28人が治療中となっています。

https://covid19.mohs.mn/p/cat/post/57/
https://montsame.mn/en/read/224725

 この感染症、検疫そして輸出市場へのインパクトに関する決定もモンゴル経済に影響を与えており、政府は 5.1兆トゥグリク(1円=約26トゥグリク)のプログラムを実施しています

https://ikon.mn/visualdata/xt/1uk1

Uyangaa Temuujin

モンゴル生命科学大学 獣医学部

注)原文からの和訳はJSTによるものです。正確な表現やデータについては、下記の英語原文をご参照ください。

Short report on COVID-19 situation in Mongolia
pagetop