さくらサイエンスプランHOME > 「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」(さくらサイエンスプラン)の応援について

[本文]

「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」(さくらサイエンスプラン)の応援について

 私たちは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が進める「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」(「さくらサイエンスプラン」)を応援します。

 アジア地域は飛躍的に発展しつつあり、科学技術は、これからのアジア地域の未来を切り拓くものです。未来を担うアジア地域と日本の青少年が科学技術の分野で交流を深めることは、アジア地域と日本の未来にとって極めて重要です

 さくらサイエンスプランは、高校生、大学生、大学院生、ポストドクターなど、アジア地域の幅広い青少年を日本に短期間招聘するプログラムで、日本の青少年と科学技術の分野で交流を深めます。

 私たちは、この事業がアジア地域と日本の未来の大きな財産になることを期待し、確信しています。

 私たちは、アジア地域と日本の青少年、また関係する機関が積極的にさくらサイエンスプランに参加してくれるよう呼びかけます。

日本の学識経験者等からの応援

江崎 玲於奈
横浜薬科大学学長 1973年ノーベル物理学賞
利根川 進
理化学研究所脳科学総合研究センター長 米国マサチューセッツ工科大学教授 1987年ノーベル生理学・医学賞
白川 英樹
筑波大学名誉教授 2000年ノーベル化学賞
野依 良治
理化学研究所前理事長 2001年ノーベル化学賞
田中 耕一
島津製作所シニアフェロー 2002年ノーベル化学賞
小林 誠
高エネルギー加速器研究機構特別栄誉教授 2008年ノーベル物理学賞
益川 敏英
名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構長 2008年ノーベル物理学賞
下村 脩
米国ボストン大学名誉教授 2008年ノーベル化学賞
鈴木 章
北海道大学名誉教授 2010年ノーベル化学賞
根岸 英一
米国パデュー大学特別教授 2010年ノーベル化学賞
山中 伸弥
京都大学教授 2012年ノーベル生理学・医学賞
赤﨑 勇
名城大学終身教授 2014年ノーベル物理学賞
天野 浩
名古屋大学教授 2014年ノーベル物理学賞
中村 修二
米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授 2014年ノーベル物理学賞
大村 智
北里大学特別栄誉教授 2015年ノーベル生理学・医学賞
梶田 隆章
東京大学宇宙線研究所長・教授 2015年ノーベル物理学賞
黒田 玲子
東京理科大学教授 元国際科学会議(ICSU)副会長
榊原 定征
日本経済団体連合会会長 東レ代表取締役・取締役会長
毛利 衛
日本科学未来館館長 宇宙飛行士
有馬 朗人
武蔵学園長 科学技術振興機構中国総合研究交流センター長 元文部大臣 元科学技術庁長官

さくらサイエンスプランの対象国・地域からの応援

H.E. Mr. Haji Mahamud bin Haji Ahmad
駐日ブルネイ・ダルサラーム国大使
H.E. Ms. Chea Kimtha
駐日カンボジア王国大使
H.E. Mr. CHENG Yonghua
駐日中華人民共和国大使
H.E. Mr. Sujan R. Chinoy
駐日インド大使
H.E. Mr. Yusron Ihza Mahendra
駐日インドネシア共和国大使
H.E. Mr. Yoo Heung-Soo
駐日大韓民国大使
H.E. Mr. Khenthong Nuanthasing
駐日ラオス人民民主共和国大使
H.E. Dato' Ahmad Izlan Bin Idris
駐日マレーシア大使
H.E. Mr. Sodovjamts Khurelbaatar
駐日モンゴル国大使
H.E. Mr. Thurain Thant Zin
駐日ミャンマー連邦共和国大使
H.E. Mr. Manuel M. Lopez
駐日フィリピン共和国大使
H.E. Mr. CHIN Siat Yoon
駐日シンガポール共和国大使
H.E. Mr. Ssu-Tsun Shen
台北駐日経済文化代表処代表
H.E. Mr. Sihasak Phuangketkeow
駐日タイ王国大使
H.E. Mr. Nguyen Quoc Cuong
駐日ベトナム社会主義共和国大使

有識者の応援