日中大学フェア&フォーラム in イノベーション・ジャパン 2019

言語切替: 中文 | 日本語

東南大学 東南大学Southeast University

大学ホームページ

出展技術成果1

出展分野

持続可能な発展目標

目標 9:産業、イノベーション、インフラ


出展技術テーマ

抗菌セラミック(Antibacterial ceramic tile)


技術の特徴

効果の高い抗菌性:この製品の大腸菌最小抑制濃度は156ppm、黄色ブドウ球菌は312ppmである。市場でよく見かける製品はそれぞれ500ppm、600ppm。
広域スペクトルの抗菌・抗ウイルス:不活化ウイルス指数は5.25(99.999%)に達する。
抗菌速度:2min作用させた抗菌効果は、通常の抗菌剤を8h作用させた効果に匹敵し、240倍の速さがある。
抗菌が持続:50℃の温水で16h加速試験を行ったところ、抗菌率は99%を維持した。
抗菌が持続:50℃の温水で16h加速試験を行ったところ、抗菌率は99%を維持した。
安全性が高い:製品の安全性が高く、これは有機抗菌剤が無機ナノ抗菌剤にアンカー固定され有機抗菌剤の析出を抑えているからである。


応用分野

室内外装



出展技術成果2

出展分野

持続可能な発展目標

目標 9:産業、イノベーション、インフラ


出展技術テーマ

抗菌4点セット(Antibacterial bedding)


技術の特徴

国内の先進的紡織企業と協力し、紡織からプリントまで高い基準の技術を使い、快適で柔軟な環境保護製品を開発した。
触って安全な布、活性プリント、ホルムアルデヒドゼロ、発がん性芳香族アミンゼロで、健康と快適さを保障する。
特許取得の抗菌技術を取り入れ、国際機関SGS検査で抗菌率は99.99%とされた。効果的に黄色ブドウ球菌、大腸菌、ニキビダニなどのよく見る細菌を抑制する。


応用分野

高級ホテルや家庭での使用に適する



出展技術成果3

出展分野

持続可能な発展目標

目標 3:健康と福祉


出展技術テーマ

抗菌バスケットボール(Antibacterial basketball)


技術の特徴

抗菌バスケットボールは良質な合成皮革を採用し、ベース層、ポリウレタン層、顔料層、滑り止め層などすべてにナノ銀-亜鉛抗菌剤を添加し、バスケットボールの抗菌・防かび効果を実現し、SGS検査では、大腸菌、黄色ブドウ球菌などに対するボールの抗菌率は99%以上とされ、防かびレベルは0で、同時にボールにはすぐれた滑り止め効果と柔軟な触感があり、材料の強度と耐摩耗性を維持している。また、ナイロンヤーンがボール構造の完全性と耐久性を高め、革張りでは、皮革あるいは複合材料皮革を手作業でゴム中球に貼り付け、バスケットボールの質をさらに高めている。


応用分野

教育、スポーツ



出展技術成果4

出展分野

持続可能な発展目標

目標 9:産業、イノベーション、インフラ


出展技術テーマ

ナノ抗菌内装材料


技術の特徴

PVC壁紙は紙、不織布、布などを基礎材料とし、基礎材料表面にPVC糊状樹脂を吹き付け、さらにプリント、エンボスなどの加工によって作られる。PVC抗菌壁紙は特殊な抗酸化性能と抗菌性能をもつナノ銀-亜鉛抗菌材をPVC樹脂および顔料などの原料に添加し、原料から抗菌の持久性を確保し、またこの壁紙のプリントは精巧で、エンボスの質感がよく、防水・防湿性に優れ、耐久性があり、メンテナンスが容易である。
不織布抗菌は純不織布をベースに、表面に水溶性インクで印刷した後、特殊材料を塗布し、特殊加工によって造られており、吸音性・変形しにくいなどの長所があり、呼吸性能が強い。不織布抗菌壁紙は特殊な抗酸化性能と抗菌性能をもつナノ銀-亜鉛抗菌材を水溶性インク原料に添加し、広域スペクトルの持続性のある抗菌・菌抑制・防かび性能がある。


応用分野

病院、老人ホーム、ホテル、学校、幼稚園、家庭、オフィスビルの壁や床に広く応用できる。




Science Portal China