[本文]

Q&A

目次

第1章 交流計画の全体

  • 問1-1.本事業の実施の全体の流れ

第2章 交流計画の立案

第2章の1 交流計画の3つのコース
  • 問2-1-1.共同研究活動コースで発生した知的財産権
第2章の2 交流計画の内容
  • 問2-2-1.引率者
  • 問2-2-2.複数の国からの招へい
  • 問2-2-3.招へいの対象国の範囲
  • 問2-2-4.送出し機関の所在国と送り出す招へい者の国籍
  • 問2-2-5.企業が受入れ機関となる場合の留意事項
  • 問2-2-6.招へい期間
  • 問2-2-7.規定の招へいの期間を超えた招へいの計画
  • 問2-2-8.ホームステイ
  • 問2-2-9.日本における国際会議への出席
  • 問2-2-10.既に実行している交流計画
  • 問2-2-11.人文・社会科学の分野の取扱い
第2章の3 単年度計画と複数年度計画
  • 問2-3-1.単年度計画と複数年度計画の重複申請
  • 問2-3-2.複数年度計画の後年度の計画の変更
  • 問2-3-3.複数年度計画の契約
第2章の4 支援の対象とする費用
  • 問2-4-1.送出し国内における国内移動費の取扱い
  • 問2-4-2.日本までの直行便がない場合の取扱い
  • 問2-4-3.受入機関の最寄りの空港の活用
  • 問2-4-4.招へい者に対する海外旅行保険
  • 問2-4-5.共同研究のための費用
  • 問2-4-6.受入れ機関内の職員に対する謝金
  • 問2-4-7.大学の学生の支援活動に対する謝金
  • 問2-4-8.招へい者に対する謝金
  • 問2-4-9.日本人学生の研修生としての参加
  • 問2―4-10.受入れ機関等の人件費
  • 問2-4-11.旅券等の取得に係る費用
  • 問2-4-12.企業が受入れ機関となる場合の費用
  • 問2-4―13.その他の計上できる経費と計上できない経費
  • 問2-4-14.他の支援制度との重複
  • 問2-4-15.共通する経費の取り扱い
  • 問2-4-16.費目間流用

第3章 交流計画の申請

  • 問3-1.交流計画の申請ができる者
  • 問3-2.複数の機関の連携による申請
  • 問3-3.送出し機関
  • 問3-4.複数の交流計画の申請
  • 問3-5.再度の申請

第4章 交流計画の実施

  • 問4-1.実施協定書の契約締結者
  • 問4-2.第三者への業務の委託
  • 問4-3.事業費の入金のタイミング
  • 問4-4.査証申請手数料の免除
  • 問4-5.安全対策
  • 問4-6.JSTへの連絡
  • 問4-7.修了証明書

第5章 交流計画の実施後の対応

  • 問5-1.交流計画実施後の受入れ機関の対応

第6章 さくらサイエンスクラブ(SSC)

  • 問6-1.さくらサイエンスクラブへの加入