さくらサイエンスプランHOME > 活動報告 > 平成29年度 > 一般公募コース > 第265号

[本文]

活動報告(一般公募コース) 第265号

繰り返される、伝えられる伝統の技と心 ~中国河南大学の学生を迎えて

皇學館大学からの報告

 皇學館大学の国際交流事業の一つである「編入留学制度」は、平成29年度、第10期留学生を迎える節目の年となりました。この記念すべき年に、中国の提携校である河南大学から10名の学生と1名の引率教員をさくらサイエンスプランによって招へいさせて頂きました。

写真1
11月18日、神宮内宮御垣内正式参拝
写真2
11月18日、張磊教授による講義

 今回のテーマは、「地元産業・伊勢神宮遷宮のプロセスを学んでもらい、伝統技術とリサイクルの関係を明らかにするとともに、限りのある地球資源を守る認識を高め、将来を担う産業人・研究者を育成すること」としました。

 伊勢神宮に見られる日本の神社建築の最古タイプである神明造から、大陸伝来の寺院建築とは異なる、古代の日本の建築技術を現代にまでそのまま継承している意義を学んでもらいました。

写真3
11月19日、斎宮でのフィールドスタディ
写真4
11月19日、斎宮で平安衣裳体験

 経済発展の激しい中国では、職人精神の欠如している学生が非常に多いと言われています。コツコツと地味な仕事に就く学生の減少は著しいようです。

 20年に一度執り行われる伊勢神宮の式年遷宮は、伝統工学技術の美しさと大自然に対する謙虚な心を如実に凝縮している大イベントです。

 中国の学生諸君に、前代から脈々と伝えられてきた伝統工芸でしかできない美しいモノを見せ、そして考えてもらうことによって、大陸伝来の技術が日本で継承され、更に発展させられてきたことを、中日両国の共通課題として若い世代に自覚してもらうことも一つの目的でした。

 上記の目的は、本プラン実施後のアンケート調査で大いに達成できたと推察します。

写真5
11月21日、学生フォーラム「日中技術交流における課題と展望」

 なお、参加者が後日提出したレポートにも彼らの思いが綴られています。

 大学生シンポジウムの自由討論で、広島原爆に言及した際の本学鬼頭君の説明について、訪問者が綴った日記をご紹介します。

◆訪問者M君
 「日本文化には復讐思想があると考える私は、今日の話によって見方が変わった。彼らは歴史の悲しみを考えるのではなく、復讐するのではなく、自分自身を見直し、同じ悲劇を繰り返されないように考えている。これは、寛容文化の現れだけでなく、文化的な自信をもつことを意味するのだ。自分の憎しみをコントロールすることができ、実に尊敬すべきことである。中国と日本は、歴史問題で摩擦しているが、私は中国文化と日本文化がいつか相互寛容と相互理解が達成できると信じている。」

◆訪問者W君
 「さくらサイエンスプランを通して、私はより深く日本の文化と科学技術を勉強できました。なお、日本の友達と知り合い、教科書では学ぶことができないことを学びました。これは、私の将来や問題を見る視点に大きな影響を与えます。」

◆引率教員G先生のまとめ
「本科学技術交流プランは、1.学生に有意義な文化体験のチャンスを与えた。2.中日両国の大学生はこういう交流を増やすべきだ。3.学生に独立性のある成長空間を与え、客観的かつ科学的な素養を養うことにつながる。4.こういう活動は学生らの創造力を活発化させる。」

写真6
2017年11月22日、京セラ本社ファインセラミック館でのフィールドスタディ

Q1.今回日本でのさくらサイエンスプロジェクトへのご参加は満足できましたか

回答 満足 合計
非常に満足 82% 9/11
比較的に満足 18% 2/11
ちょっと満足 0% 0/11
不満 0% 0/11

Q2.あなたの見学した大学、研究機関、科学館等での体験は満足しましたか

回答 満足 合計
大変満足 91% 10/11
比較的に満足 9% 1/11
ちょっと満足 0% 0/11
不満 0% 0/11

Q3.再来日を希望しますか

回答 満足 合計
大変希望 64% 7/11
希望 36% 4/11
そんなに希望しない 0% 0/11
希望しない 0% 0/11

Q4.再来日を希望する方にお尋ねします。次はどんな形で来日したいですか。

回答 満足 合計
留学生 18% 2/11
研究者 55% 6/11
就職 9% 1/11
そのた 18% 2/11

Q5.帰国されたら、我々から提供する日本に関する科学技術と留学情報を希望しますか

回答 満足 合計
とても希望 64% 7/11
希望 36% 4/11
そんなに希望しない 0% 0/11
希望しない 0% 0/11

Q6.今回の研修は一番印象深いことはなんですか

日本文化にふれたこと: 3人
京セラ科学館の見学: 5人
日本文化の体験: 3人
写真7
2017年11月21日、皇學館大学雅楽部特別公演「蘭陵王」

平成29年度 活動報告