さくらサイエンスプランHOME > 活動報告 > 平成28年度> さくらサイエンス・ハイスクールプログラム > 第2号

[本文]

活動報告(さくらサイエンス・ハイスクールプログラム) 第2号

ノーベル賞受賞の白川英樹先生による実験教室で興奮

さくらサイエンス・ハイスクールプログラム(第1グループ)

 第1グループのB班は本日(4月13日)、芝浦工業大学を訪問しました。教育イノベーション推進センターの橘教授から、大学や留学制度について説明を受けましたが、そのなかで芝浦工大の豊洲キャンパスで象徴的な建物である門のような形状の研究棟について、その意味は、Gateway to Your Future Dreamsです、と伺いました。


教育イノベーション推進センターの橘教授による、芝浦工業大学や留学制度についての説明

 そのあと、キャンパスツアーで学内を巡り、様々な計測器、実験機材を共有できるテクノプラザや研究室、ライブラリーを見学しました。ライブラリーではスタッフの方々が入口に、訪問した4カ国の国旗をデコレーションして、皆をあたたかく出迎えてくださいました。


キャンパス内のライブラリーの入口にて。4カ国の国旗でお出迎え。



研究室訪問


研究室訪問


 午後は、白川博士の実験教室に参加しました。ノーベル賞受賞者の先生から直々に指導を受けられるまたとないチャンスで、高校生や引率者は皆、興奮しているようでした。


実験前に説明をされる白川博士

 実験材料を加工して電流を通し、明るく光れば成功です。それぞれの実験テーブルから次々と成功して歓声が上がりましたが、中にはなかなか光らずプレッシャーのかかった生徒達もいましたが、最終的にはどのテーブルでも成功して、皆、ホッとした様子でした。


実験中の様子


実験中の様子


無事に成功して、ニッコリ記念撮影


無事に成功してニッコリ記念撮影-その2


平成28年度 活動報告