さくらサイエンスプランHOME > 活動報告 > 平成28年度> 一般公募コース > 第279号

[本文]

活動報告(一般公募コース) 第279号

国土と技術~環境に配慮した持続可能な国土づくりを学ぶ国際交流

明海大学不動産学部からの報告

 明海大学不動産学部では、平成27年度より、さくらサイエンスプランに参加し、清華大学の学生を受け入れる事業を行っています。

 今回は、平成28年度の2回目の事業であり、「国土と技術~環境に配慮した持続可能な国土づくり」をテーマとして、清華大学の経営管理学院、社会科学学院、美術学院、建築学院の大学院生、学部生、教員の計10名を2月5日から2月12日の日程で招へいし、周藤利一教授と博士課程3年の麻剣英君が案内役を務めました。

 また、中城康彦不動産学部長主催の夕食会では、他学部も含めた明海大学の教職員や学生との交流も行われ、楽しい時間を共有することができました。

 私たちの交流の第一の特徴は、講義と現地見学を組み合わせることにより、日本の最先端の国土づくりについて、理論と実践の両面をきちんと理解してもらえるようにプログラム内容をセッティングしていることです。

 第二の特徴は、国土づくりは他の分野にも増して産学官の連携が重要であることから、訪問先も産学官を組み合わせる工夫をしていることです。

 おかげさまで参加した清華大学の学生からは非常に満足したとの評価をいただきました。

 ご支援いただきました科学技術振興機構に対し、厚く御礼を申し上げる次第です。

<2月5日>
 来日

<2月6日>
 午前 明海大学でオリエンテーションと講義①、
 午後 国土交通省国土政策局訪問、藤井健国土政策局長に表敬訪問、
    日本の国土行政について学ぶ。

写真1
2月6日(月)午後:国土交通省国土政策局にて中川広域地方計画課長からレクチャーを受ける清華大学メンバー
写真2
2月6日(月)午後:国土交通省国土政策局にて藤井健国土政策局長を表敬訪問した清華大学メンバー

<2月7日>
 午前 明海大学で講義②「国土と防災」
 午後 スターツコーポレーション㈱の現地見学、
    液状化対策と大規模複合開発事例を学ぶ。
    東京ガス千住テクノステーション訪問、エネルギー問題を学ぶ。

写真4
2月7日(火)午前:明海大学にて国土と防災に関するレクを周藤教授から受ける清華大学メンバー
写真5
2月7日(火)午前:明海大学にて国土と防災に関するレクを周藤教授から受ける清華大学メンバー

写真6
2月7日(火)午後:スターツコーポレーションの液状化対策工事現場を見学する清華大学メンバー
写真7
2月7日(火)東京ガス㈱の太陽光発電システムを見学する清華大学メンバー

<2月8日>
 午前 明海大学で講義③「都市環境」
 午後 彩湖自然学習センター訪問、荒川の環境整備を学ぶ。
    水資源機構秋ヶ瀬管理所訪問、耐震化対策を学ぶ。

写真8
2月8日(水)午前:都市環境に関する周藤教授の講義を受ける清華大学メンバー
写真9
2月8日(水)宮田淳明海大学理事長主催昼食会

<2月9日>
 午前 明海大学で講義④「高齢化」
 午後 都市再生機構の新田ハートランド訪問、環境共生住宅を学ぶ。

写真10
2月9日(木)午後:都市再生機構ハートランド新田にて説明を受ける清華大学メンバー

<2月10日>
 午前 日本未来科学館訪問、日本の未来科学を学ぶ
 午後 東京ソラマチ、東京スカイツリー訪問、東京のまちを見学

写真11
2月10日(金)午前:日本科学未来館前の清華大学メンバー
写真12
2月10日(金)修了式にて明海大学教職員・学生と清華大学メンバー

<2月11日>
 箱根バスツアー

<2月12日>
 帰国

平成28年度 活動報告