さくらサイエンスプランHOME > 活動報告 > さくらサイエンス・ハイスクールプログラム > 第30号

[本文]

活動報告(さくらサイエンス・ハイスクールプログラム) 第30号

巨大な研究施設を見学して感動。
高校生コースの第4グループが高エネ研(KEK)を訪問

国立研究開発法人科学技術振興機構

 7月14日、高校生コースの第4グループの中国の高校生らは、つくば市のKEKを訪問しました。KEKではまず、広報担当者がビデオを放映しながら研究施設と研究に取り組んでいる活動を紹介しました。

 KEKは、素粒子研究では世界トップを走っている研究所であり、巨大な加速器など多くの研究施設が整っています。ドラマの「ガリレオ」でも利用されたBファクトリーでは飛山先生から最先端の素粒子研究について現場を見ながら説明を受けることができました。生徒たちも興味しんしんの様子で聴いていました。

 Bファクトリー附属の展示施設では、中国出身の王先生よりファクトリーを構成する各部品について学びました。最後は先生を取り囲んでの質問タイムが大盛況でした。

 フォトンファクトリーでは、兵藤先生より素粒子研究の現場の説明を聴きました。先生は扉を出る最後の瞬間まで生徒の質問攻めにあっていましたが、とても熱心に説明していました。



活動報告