さくらサイエンスプランHOME > 活動報告 > 公募計画コース > 第63号

[本文]

活動報告(公募計画コース) 第63号

清華大学一行が環境改善で共同研究し施設を見学

堀場製作所

 清華大学での研究者5名、理化中心の3名の研究者がさくらサイエンスプランで招聘され、堀場製作所で共同研究を行いました。

 9月21日から28日にかけて大気や水質監視に関する日本での経験、アプリケーションなどのノウハウを学びました。


下水道施設の見学。

 中国の環境改善に貢献するための共同研究で、堀場製作所だけでなく、下水道施設の見学、大気モニタリング局の見学、琵琶湖を視察しました。また見学、研究の合間を縫って京都観光も行いました。


大気モニタリング局の見学。

琵琶湖を視察しました。

 中国で深刻化している大気汚染問題において、堀場製作所や日本の技術を活用して、今後の中国での環境改善に役立てます。

来日した研究者からのコメントです。

Thank you very much for the superb organization and arrangement, from lab and factory tour to sightseeing and food. We have learnt so much about the R&D capacity, technology and science, culture and philosophy of Horiba and Japan in a fairly short period of time.

Deeply impressed and much interested, we are more than happy to continue our cooperation and coordination in the field of environmental protection.

We hope to be able to visit Horiba again very soon, and hope to see you soon in China!

Please also give our sincere gratitude to all those who have helped make our visit fantastic.

活動報告