さくらサイエンスプランHOME > 活動報告 > 公募計画コース > 第228号

[本文]

活動報告(公募計画コース) 第228号

中国からLi Faqiang先生を招へい

名古屋工業大学・先進セラミック研究センター

 JST日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」により、名古屋工業大学・先進セラミックス研究センターは2015年2月23日~3月15日の日程で、中国からLi Faqiang先生を迎えました。

研修報告

 Li先生は2月23日に中部国際空港に到着した。到着日から積極的に生徒、スタッフと交流を持ち同研究室の研究成果である「中空粒子」に大変興味を持たれた。24~27日には実験の見学を行い、実験に対する疑問等を積極的に尋ね実験への理解を深めた。3月2日~5日にはスタッフと二人でトレース実験を行い、研究室の装置の使用法等を学んだ。研修最終週には自身で実験を行い短期間ではあったが成果を出した。


実験風景


実験風景

実験風景 

成果報告会

 3月6日に研究室にて今年度の研究室の成果、及び企業での成果が報告される成果報告会が開催された。報告会では講演の他、成果物の展示、及びポスターの掲示もあったが、そのいずれにおいても興味を示した。特に展示物であった新規製造法で作製された陶器に大変興味を持たれ議論を交わした。


ポスター

ポスター


展示物

講演会

文化交流

 3月8日には奈良へ旅行に行き、東大寺や春日大社に訪れ日本の文化に触れた。建築物だけでなく食文化にも触れ、抹茶を大変気に入られた。


東大寺・五重塔


春日大社

名工大正門にて

参加者からの感想

 I am very impressed by the special Japanese culture, by the clean and tidy of the city or country, by the kind friends of Japanese, and by the great achievement of sciences research!

活動報告