さくらサイエンスプランHOME > インド大学関係者との交流会開催について

[本文]

インド大学関係者との交流会開催について <発表者・参加者募集>

2018年11月

 JSTはアジアなどの青少年を日本に短期間招へいして、科学技術分野における交流プログラムに参加していただく「日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)」を実施しています。その一環で、このたび、インド最高峰の理工系大学群である、インド工科大学*(IIT)(14校)、およびインド科学教育研究大学**(IISER)(4校)の関係者、また、インド教育担当省と科学技術省の行政官の計30人(予定)を日本に招へいすることとなりました。一行は2019年1月20日から1月26日にかけて日本に滞在し、情報通信等に携わる日本の関係機関や文部科学省(予定)を訪問し、関係者と交流いたします。

 来日プログラムの中で、日本とインドの関係機関間の交流・連携を深めることを目的に、科学技術振興機構(JST)東京本部にて、「日印大学交流会」(テーマ:日印間の大学交流・連携の推進)を下記の通り開催することとなりました。この会では、日印双方の大学関係者によるテーマに関する発表や懇親会を行います。

 インドの大学との国際交流・連携に高い関心をもつ関係者の皆様からの発表・参加をお待ちしております。

*インド工科大学(Indian Institute of Technology)
インド最高峰の理工系大学。1951年に科学者・技術者養成の目的でカラグプル校が設立され、現在ではインド全土に23校が展開している。海外の一流企業に就職する卒業生も多い。高い英語力と理系頭脳をもつ卒業生獲得のため、IIT在校生向けのインターンシップを実施し、また、IITで行われる就職説明会に採用担当者を送りこむ欧米の企業も存在する。
**インド科学教育研究大学(Indian Institute of Science Education and Research)
IITと並ぶインド屈指の理系大学。同国政府が基礎科学における教育と研究の質の向上の目的で2006年~2008年に5つのキャンパスを設立し現在では7校に増えている。IITと同様に、「国家重要(高等教育研究)機関(Institute of National Importance)」に指定されている。
日時2019年1月23日(水)12:45~17:15 ※昼食の準備はございません
場所国立研究開発法人 科学技術振興機構 東京本部地下1階「大会議室」
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3 サイエンスプラザ
(会場へのアクセス⇒ http://www.jst.go.jp/koutsu.html#TOKYO
内容 ①インドの大学(IIT/IISER)による「国際交流・連携の取組み」の発表(20題)
②日本の大学による「日印間の大学交流・連携の推進」の発表(20題)
③質疑応答
④懇親会(自由参加)
※詳細のプログラム内容は、追ってお知らせいたします。
使用言語英語
参加費無料 (懇親会のみ参加費1,000円)
懇親会 交流会終了後に開催いたします。(参加自由)
時間: 17:30~19:00
場所: JST東京本部食堂(交流会場の隣り ※当日、ご案内いたします)
形式: 立食
会費: 1,000円
インドからの参加者 情報通信(ICT)分野に知見をもち、海外の大学との国際交流・連携を担当する、あるいは関心をもつ大学教員・行政官(約30人)
参加者の所属: インド工科大学(IIT)デリー、ボンベイ、ハイデラバードなど15校
インド科学教育研究大学(IISER) プネ、コルカタなど5校
科学技術省(MoST)科学技術局、バイオテクノロジー局、科学産業研究局
人的資源開発省(教育担当省、MHRD)

日印大学交流会への申込みについて

 交流会へのご参加を希望される方は下記をお読みいただき、お申し込みください。

<交流会・懇親会に参加できる方>

IIT/IISERとの国際交流・連携に高い関心のある大学関係者(教員/国際交流担当職員)、研究機関、企業、高専、高校関係者
※発表者選出の際には大学関係者が優先されます。
※聴講のみの参加も可能です。

<発表について>

テーマ: 「(所属機関における)日印間の大学交流・連携の推進・構想」
※パワーポイントでの発表も可能です。
発表時間:5分
使用言語:英語
発表人数:1機関1人。時間の制約上、20機関に限らせていただきます。
選考により、発表のご希望に沿えない場合もありますが、予めご了承ください。

<申込み方法>

 所定の申込用紙(Excelファイル)にご入力の上、事務局宛てにメール添付でお送りください。

  • 1) 参加人数:1機関2人まで
  • 2) 「発表希望/聴講のみ」のいずれかをお選びください。
  • 3) 発表希望の場合には、申込用紙の中の、
    「(所属機関における)日印間大学交流・連携の推進・構想」(自由記述)を必ずご記入ください。
  • 4) 「懇親会の参加/不参加」のいずれかをお選びください。

送付先メールアドレス:
発表希望の方の締め切り:2018年12月10日(月)
聴講のみの方の締め切り:2019年1月10日(木)

<申込み後の流れ>

 申込みいただいた方全員に対し、以下の内容のメールを12月19日(水)までにお送りします。

  • ①正式な参加受理のお知らせ
  • ②プログラム詳細
  • ③発表希望者のみ:発表の有無(選考の結果)

<申込みに関する問い合わせ>

【日印大学交流会事務局】
公益社団法人 科学技術国際交流センター
担当:神風、齊藤
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-38 第5東ビル901
TEL: 03-5825-9391  FAX: 03-5825-9392
Email:

<交流会の内容に関する問い合わせ>

科学技術振興機構 さくらサイエンス交流事業推進室
担当:西川、松本
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3 サイエンスプラザ 5F
TEL: 03-5214-8996 FAX: 03-5214-8445
Email:
(注意:メールでのお問い合わせの際には、件名に必ず「日印大学交流会」と入れてください。)

インド大学関係者との交流会開催について